家田荘子 〜極道の妻たち.com〜
 
家田荘子って?
最近の本とおすすめ本
イッキに著作ご紹介
1985年〜著作集
1996年〜著作集
2000年〜著作集
2011年〜著作集
講演会・テレビなど「ナマ家田」
お知らせ
2泊3日歩きつなぎ遍路ショート
般若心経の訳と意味、読み方や本の紹介 家田荘子
家田荘子の電車・バス「コラボ歩き遍路」
トップページ
 
あんたら覚悟しいや

家田荘子って?

 


家田荘子


(いえだしょうこ)

家田荘子プロフィール
作家・高野山真言宗僧侶。 高野山本山布教師(大僧都)

 

受賞
平成3年 第22回大宅壮一ノンフィクション賞
受賞作品
  『私を抱いてそしてキスして
   〜エイズ患者と過ごした一年の壮絶記録〜』
   (文藝春秋)
現在は『私を抱いてそしてキスして』(ぶんか社文庫)

 

 

作家・高野山真言宗僧侶。 高野山本山布教師(大僧都)
日本大学芸術学部放送学科卒業
高野山大学大学院・文学研究科密教学専攻修士課程修了
年齢・生年非公開。(年齢差別と闘っているためです)7月22日生

これまで光の当たっていなかった世界や人々にスポットを当て、取材することによって社会問題を提起し続けている。
  高校在学中より、22歳まで女優としてTV、映画などに出演していた。作家に転職するまで、OLの他、10以上の職業を経験する。
  山口組と、一和会との 山一(やまいち) 抗争のさなか、取材に2年をかけて『極道の (つま) たち』(文藝春秋)を発表する。
  平成3年、アメリカ取材で2年をかけて『私を抱いてそしてキスして〜エイズ患者と過ごした一年の壮絶記録〜』(文藝春秋)で、第22回 大宅壮一(おおやそういち) ノンフィクション賞を受賞。『私を抱いてそしてキスして』(ぶんか社文庫)。
『極道の妻たち』(青志社)、『バブルと寝た女たち』(講談社文庫)、『歌舞伎町シノギの人々』(宝島文庫)、『四国八十八ヵ所つなぎ遍路』(ベスト新書)など代表作の他、『不倫のルール』、『別れのルール』、『略奪愛のルール』(大和出版)など恋愛本は、ロングセラー作品である。
  また、『極道の妻たち』など、30作品以上が映像化されている。

 この仕事を始めた頃より、1日1人以上の取材をノルマにし、実行してきたため、少年少女、女性の生き方、恋愛、事件、結婚、裏世界などの「現場の生の声」を莫大に蓄積している。女性の人生は「深くて優しい」ので、ずっと女性を取材し、常に弱者の立場に立って、描き続けている。なお、ノンフィクション作品の他に、コミックの原作や恋愛エッセイ、小説にも定評があり、著作は134作品に及ぶ。


近著
『熟年婚活』(角川新書)、
『孤独という名の生き方』 -ひとりの時間-ひとりの喜び-(さくら舎)
『昼、介護職。夜、デリヘル嬢。』(ブックマン社)
『少女犯罪』(ポプラ新書)、
『「妻のいる ( ひと ) 」の愛し方』(大和出版)
『四国八十八ヵ所つなぎ遍路』(KKベストセラーズ)



最新電子書籍(グリフォン書店)
『ダイエットに賭ける女たち』
『私を抱いてそしてキスして』

受賞作品『私を抱いてそしてキスして ―エイズ患者とすごした 1年の壮絶記録』
・1999年11月16日高野山真言宗最福寺にて得度をする
・2007年11月3日高野山大学にて伝法灌頂(でんぽうかんじょう) を受け、僧侶になる。
・2014年高野山本山布教師に。
・高知県観光特使
・国語科高等学校教諭二級・中学校教諭一級免許
・日本レコード協会作詞倫理委員
・近畿36不動尊霊場会 大先達・大峯蛇ノ倉七尾山 先達・石鎚山先達 名誉大監長。
  「近畿36不動霊場についてはこちら(家田の解説付き)
・四国八十八ヵ所霊場会 公認大先達
・大阪府泉佐野市観光大使
・高野山高等学校特任講師
・厚生労働省 偽造医薬品・指定薬物対策推進会議構成員


家田荘子法衣  GWやお盆、お彼岸など、
 高野山で法話を
 させていただいています。


短いプロフィールもあります。講演ページの最後をご覧下さい。

このページの上へ    

撮影 國貞誠
29番札所 国分寺

 

最新刊
 

『熟年婚活』

 

『熟年婚活』
【角川新書】

人生を楽しむことは
いくつになっても
変わらない!!

   
   
 

『孤独という名の生き方』

 

『孤独という名の生き方』
-ひとりの時間-ひとりの喜び-
【さくら舎】

孤独のなかから、生きる力が満ちてくる!

       
 

昼、介護職。夜、デリヘル嬢。

 

『昼、介護職。夜、デリヘル嬢。』
【ブックマン社】

人間の最後に残る欲望は何か?
日本の貧困と煩悩を炙り出す。

       
 

少女犯罪

 

『少女犯罪』
【ポプラ新書】

少女の暴走が家族の(ゆが)みを突きつける
取材と執筆に5年を賭した、魂のルポルタージュ!

       
 

「妻のいる男(ひと)」の愛し方

 

『「妻のいる(ひと)」の愛し方』
強くて綺麗な女になる 新・不倫のルール
【大和出版】

寂しいだけの恋はいらない
死ぬほど人を好きになるということ

   
 

四国八十八ヵ所つなぎ遍路

 

『四国八十八ヵ所つなぎ遍路』
【ベストセラーズ社】

四国八十八ヵ寺をつないで歩けば、
就業中のあなたも満願出来る!

   
 

『女性のための般若心経』 〜この世をよりよく生きる知恵〜

 

『女性のための般若心経』
  〜この世をよりよく生きる知恵〜
【サンマーク出版】

あなただからできる「生き方」がある。
人生を歩いていくとき、寄り添ってくれる言葉がある。

   
 

少女は、闇を抜けて 女子少年院・榛名女子学園

 

『少女は、闇を抜けて
   女子少年院・榛名女子学園』
【幻冬舎】

親がわからない子へ、
子の目を見つめられない親へ、
すべての親子へ。

書店さんにない場合、「書店さんハシゴ」をなさらないで、書店さんに注文をして下さい。
一週間ぐらいで手元にまいります。

 

お問い合せ
   
  お問い合わせは 家田荘子オフィス まで 
TEL 06-6444-0114
FAX 06-6444-0111

 

ちょっとおまけ。
   
  1999年11月16日高野山真言宗最福寺にて得度をする
 得度名は紫永
 高野山大学大学院・文学研究科密教学専攻修士課程修了
 

−非公開の坊主頭−
−非公開の坊主頭−

 

 
師匠・池口恵観音大僧正の護摩行
  師匠・池口恵観大僧正護摩行と、3メートルの炎。
家田はお行をさせてもらう度、顔にいくつもの水ぶくれを作ります。

このページの上へ    

 

ほんとの家田荘子 AtoZ
 
A.アレルギー宝庫
  アルコール(お酒は、つけるのも、飲むのももちろん、お菓子や、お料理に微量入ってても発疹が出て、体は受けつけてくれません)・ユリガーベラの花粉。この花束を持つだけで、すぐ反応しちゃいます。(中でもカサブランカ)。乳製品と、バラかすみ草は、大丈夫なのですが、他にも花粉アレルギーがあるかもしれません。コーヒー・タバコの煙(ニコチン)・スッポン・光りモノの魚・ハウスダスト
B.健康
  朝食は、サプリメント20粒以上をミルクティで。成人病になると、「やめなさい」と言われる食べ物が、たまたま苦手だったため、年2回、東京女子医大の人間ドックに入る度、「すばらしい数値!」と、教授にほめられます。大好きなお肉は、行をするため、16年前にすべて断ちました。
好きな食べ物は、白菜や玉ネギの煮たもの、キャベツの千切りにソースかけ、レタス、チャンポン、お好み焼き、もんじゃ、タコ、イカ、メロン(青肉)、さくらんぼ、シーフードスパ、野菜鍋、熱い玉露、ミルクティ(特にアールグレイの薄いヤツ。・イングリッシュ・アールグレイが一番好き。)だったのですが、すべての乳製品がNGになり、今はストレートティを飲んでいます。ちょっとさびしいけれど、やっぱり紅茶は美味しい!スキヤキ(肉とネギなし)。
絶対食べられない物は、ネギ、キムチ、水菜、ブロッコリー、アスパラ、ベビィリーフなど個性や、においの強い野菜。こだわりすぎた高級レストランに出てくる野菜も全部ダメ。ゆず、わさび、しょうがなど、においと味のきついもの、からいものもダメ。おつけもの、ピクルスも苦手です。アサリ、シジミ以外の貝類。他には、トロ、イクラ、ウニ、キャビア、フォアグラなど高級品や、豆腐、ゆば……もダメです。食べられる物の方が少ない。つまり、質素な食事が好きです。お菓子類も和洋共にあまり得意でなかったのですが、乳製品NGで、洋菓子はほぼダメになりました。日田天然水を1日 1、2リットル以上、常温水で飲むことをノルマにしています。
C.休日
  ありません。1日でも、原稿を書かない日は、作らない。
D.時間があったら
  とにかくをしている。山行、水行、四国88ヵ所つなぎ歩き遍路、供養、護摩行……。行で最期を迎えたいと思っています。
E.どうして行をするの?
  亡くなった人と、意識が合えば対話できるので、その能力を研ぎ澄ますために、行を積み重ねていかないといけなかったのです。今の自分にとって行場は、小っぽけな自分が、神様、仏様に時間と空間を共有させていただける大切な大切な場です。宇宙を体が感じることができます。毎回、行は違います。だから、今も、これからも、ずっとずっと行を積み重ねていきます。
F.好きな言葉
  よく、「色紙に書いて」と言われますが、思い当たりません。
G.決めていること
  1) 1日1人以上の人にお会いして、お話を聞くこと。取材は、たとえネタが出なくても、し続けることが大切です。
2) ノンフィクション作品の場合、絶対に、真実を曲げないこと。相手の喋られたそのままを書きます。
アレンジをする記者や作家の多い中、ノンフィクション作品については、アレンジは厳禁です。絶対に相手の言葉そのままを書きます。
3) 取材相手の人権を守ること。本人の許可なく書きません。本人の了解なく原稿を載せません。本人への取材なしで書くことはありえません。
私が取材をさせていただくお相手は、ほとんどが「女性」です。
女性の生き様は「深くて優しい」からです。
4) 19年前より毎月、浅草・千束にある吉原の池跡へ行き、関東大震災の無縁仏様と500名以上亡くなった吉原遊女の供養をさせていただいてます。私の命のなくなる月まで、この供養は毎月続けます。
H.好きな色
  紫、ゴールド、ついでにヒョウ柄と、迷彩色と、アーミーカラー。
I.体にいいこと
  正道会館の空手の手抜き稽古に通ってます。(遍路で疲労骨折をして以来、蹴りができず、今は、休んでいます。)1ヵ月に1〜2回は山行で霊山に登拝しています。
毎月、2泊3日で、四国88ヵ所つなぎ歩き遍路をしています。1年で1周約1400キロ歩きます。1日平均40キロ。歩くことによって健康を維持できるようです。年中、水行をしています。毎日みそぎ払いで水を7杯、19年間かぶっています。原稿を書くため万年腱鞘炎を少しでも和らげようと、ヨガを 習っています。
J.好きな作家
  森村誠一、山村美紗、和久峻三、松本清張、笹沢佐保、夏樹静子、勝目梓、西村京太郎、小池真理子、赤川次郎(敬称を略させていただきました) ノンフィクションは読みません。読んでいるうちに、取材の大変さを思い出し、辛くなるからです。 毎日必ず、どなたかの本を拝読しています。それが癒やしです。
K.好きなテレビ
  ニュース、サスペンスドラマ。仕事中、必ずテレビを流しています。
L.苦手なこと
  ガンガン喋りまくること。ガンガン喋りまくられること。を言うこと、批判すること。
元来、聞き出すことが仕事なので、人に喋らせないくらい喋りまくることはできない。
人の悪口を言うことも嫌いです。人の自慢話を聞くのも苦手です。
M.好きな音楽
  ラップ。2PAC,Boyz U Menが好きですが、ずっとマイケル・ジャクソンの歌が好きです。J・POPも好きで、有線を流しながら原稿を書くことも多いです。

六本木「Queue」、赤坂「MUGEN」を知る女性たちこそ、マイケル・ジャクソンと共に青春を爆走した世代。私もその1人。今、そんな青春をとても誇りに思います。いつか取材をさせてもらいたい・・・そんな夢も、消えてしまいました。
                            合掌
N.歌
  女優を目指していた時、飲む席で一曲歌わされた所、「ヘタだね」と、あとで1人の酔っぱらい親父に言われ、以来、一生歌わないと決めました。だから、歌ってません。ところが、高野山大学で、「声明」の単位をとらなくてはならず、封じ込めていた歌をやらなくてはならなくなりました。そのため、発声から勉強しなくてはならず、声学の先生につきました。そこで、発見されたのは、私の歌の音域はとても高く、低い音域の歌を歌ったから、「ヘタだね」と言われたことした。お経も、声明も男性の高さに合わせないといけないので、私の音域外でとても大変です。今は、劇団四季の「オペラ座の怪人」や「キャッツ」のソロ練習をしています。
О.趣味
  なし。とにかく、お行をしている。
仕事と、お行の間に劇団四季のミュージカルを見に行き、癒されています。「オペラ座の怪人」の高井治さんが、せつない男心を歌う時、しびれて、涙が出て来ちゃいます。19年くらい前から京都、大阪、東京と、追っかけて観ています。「アイーダ」の濱田めぐみさん、飯野おさみさん、「オペラ座の怪人」の笠松はるさんの大ファンです。
P.楽器
  3歳半から、ピアノをやり、ショパンなども弾いていたけれども、音大へ行かないならと、高校の時、エレクトーンに替えました。大学時代は、クラブでエレクトーンの生伴奏のバイトをしていました。津軽三味線は、手が小さくて挫折しました。
Q.原稿を書くのは?
  手書き。150円のゼブラ「シーサイン」太字サインペンです。(でも、販売中止になり、困っています。替わりのペンが見つからない!)内容により、パイロットの万年筆の極太を使います。人の人生を書かせてもらうことが多いので、ペンで心を込めて、力を入れて書いて行きます。 だから、万年腱鞘炎です。
R.よく出没する場所
  東京駅と、その近辺。新大阪駅、岡山駅、小倉駅。月島商店街、佃、銀座、新橋、梅田、銀行、郵便局。(郵便局が大好きで、すぐ記念切手を買ってしまう。)新大阪駅と大阪駅と、東京駅のみどりの窓口。東京駅と心斎橋と梅田の大丸百貨店。八重洲地下街、帝国ホテル。
S.好きな男性俳優
  ニコラス・ケイジ
T.好きなスポーツ
  格闘技、陸上競技 、ジャイアンツの野球
U.好きな球団
  ジャイアンツ  原監督と誕生日が同じで、十代からのファン。 もの凄いジャイアンツファンです。
優勝がうれしくてうれしくて、うれしくて。知らない人とも、ジャイアンツ話をしてしまいます。それくらいファンです。シーズン中は、毎日ドキドキで「ようし!」と、一人で騒いでいます。
若いのに、おっちゃんに見える村田選手、ジャイアンツに来て、ほんとによかったですね! ジャイアンツが優勝すると、オレンジのスーツを着て街を歩き廻ります。
V.好きな植物
  サボテン(20年以上育っている長身のサボテンがいくつもいます。花はアレルギーのため、蓮と桜と、かすみ草とバラ以外は少々怖いです。)
好きな花は、サボテンの花と、泥の中でも美しく咲くの花。いつか水槽で蓮を育てたいと物色中です。あと、菊は、アレルギーがないので、安心して仏前に飾れます。
W.好きな飲物
  日本茶の中でも特に玉露。ミルクティは、渋みが嫌いなので、蒸さず、薄いのが好きです。いずれもホット。毎日ガブ飲みしてます。高級茶は、唯一の家田の贅沢です。ところが乳製品アレルギーで多くの飲食物を摂れなくなってしまいました。今はミルクティを想像して、ストレートアールグレイティを楽しんでいます。
X.癒し空間
  のぞみの車内。(好きな席があります)、ホテルのカフェレストラン。行きつけの紅茶の美味しい店たち。行場。私が年中、深夜水行をさせてもらっている某場所。川を見れる道。(水行をするからでしょうか?水を見るとドキドキします) ウチのネコと一緒にすごす時間。
Y.こだわり
  生活の場所でも仕事の場所でも、原稿を書きます。原稿を書くのに生活感を出さないため、料理は一切しません。IHの上に物を置いています。食材をお送りいただくと困っちゃいます。
Z.家田荘子ができること
  数々の取材から、弱者の立場に立ってコメントができる。

お喋りは得意ではありませんが、お人の話を十分に聞くことができます。いじめられたり、バッシングを受けたり、苦しいことをいろいろと乗り越えて来たからか、がまん強く、持久力はあります。ネコ語がわかり会話が成立します。ミニかけこみ寺をしたくて僧侶になりました。いつか、ミニかけこみ寺を持ちたいです。それまでは私が歩くお寺となって、高野山や全国でお話をさせていただいています。
   
AA.泉佐野市観光大使の泉佐野って?
  の美しい青いイメージの町です。泉州と言ったら“ああ!”と思われるかも。関西国際空港犬鳴山(修験道霊場)、りんくうプレミアム・アウトレット、泉たこ、泉州黄たまねぎ、水なす、そしてタオル!これが、泉佐野市です。
BB.収集
  捨てるのも大好きですが、何でもストックがいっぱいないと不安で、1品につき最低3個は、ストックしています。ゼブラの「シーサイン」は、販売中止になると困るので、最低10箱(100本)はストックしています。が販売をしなくなったため、ストックが減るばかり。シーサインでないと原稿書けないのに、どうしましょう・・・。ホテルのアメニティも山ほどありますが、持ち帰れる物は、それでも持ち帰ります。
アクセサリーを一切しないのですが、念珠は、毎日必ずしています。108珠の念珠は50本以上あります。それでもいい念珠に出逢うと手に入れてしまいます。

もっと短く分かりやすいプロフィールは講演のページにあります。

 
コピーライト家田荘子